gottaNi ver 1.0


設定のある国とか組織とか

大陸概要

主に皆が暴れるところ。三月界の大乱闘ステージ。

強権持ちの王を頂く君主制国家が、それぞれ独立して基本的な統治を行っている。同時に、皇帝を頂点とした、大陸全土の一元管理体制も敷いており、これを「大統府」と呼称。
大陸規模の非常時のほか、平時のインフラ管理なんかも一部は大統府が管轄していて、この恩恵で統一通貨があったり、一部の傭兵業、輸送業、医療関係者、などなどが統一ライセンスで活動できたりしています。

統治機構

大統府

正式には「大陸統制総括府」とかなんとか。略称のほうがメジャー。
大陸全土に共通して適用されるあれこれ、共通通貨や共通ライセンスをまとめて管理している組織です。中枢が皇都として独立しているので、しばしば大統府イコール皇都、と見られたりもしていますが、実際には各国に支部を置いたり職員を駐在させたりしています。

最高責任者は皇都の長でもある皇帝。その下に大統府の独自権限者として「内務官」「外務官」「医務官」「軍務官」「法術官」の5名を置き、各分野をこの5つに割り当てている。
「内務」は主として皇都の運営と、各地にある大統府関連の組織のとりまとめ、「外務」が皇都および大統府と、各地の「国」としての組織との調整、という分担。 ほかの役職は大体そのままで、「医務」は医療技術者の統一ライセンス管理とか流行病への大規模な対策とか、「軍務」は国家間の紛争に介入したり、逆に各国への軍事支援を実施したり。
「法術」は魔法関連のあれこれを担当しており、ちょっと特殊な役割として「大統府」の法術的なシステム管理、皇帝をはじめとする特定役職の就任儀式を司ったりしています。

国とか

草鎌(皇都)

大陸の中心に位置する、皇帝を戴く唯一の国。
元首は皇帝。血統統治はとらず、特定職の高官による選出で決定されるため、皇室は存在しない。

規模の小ささ、行政機関としての意味合いが強い立場、その他もろもろの政治的な事情などから、国ではなく「都」を公称。
政治機能を集中させた皇城と外郭、その外にちょろっと付属した一般居住区、くらいの規模の、お城+城下町+城壁!以上です!みたいなレベルの、城郭都市ひとつで構成された都市国家です。

国家としての主要産業は貿易で、大陸中央という立地から、物流の拠点として大陸全土の交易品が大量に流通しています。取り扱う品物の豊富さ、政治の頂点という立場が誇る治安の良さ、それらに支えられて発達した各種の娯楽、などにより、観光地としても有名。
インフラ水準はぶっちぎりで、ほぼ全土で上下水道が利用可能、初等教育は義務化されていて識字率も大陸トップクラス、衛生管理も抜群で、公的機関による医療サービスも高水準。冗談で「お迎えが来たら皇都に逃げ込め」「利口になりたけりゃ皇都に潜り込め」とか言われるレベル。

鬼見城帝国

大統府の指揮系統においては、天泣の直上に位置する帝国。
元首は鬼見城帝。血統統治を敷いており、帝室は「梭星」の姓を持つ。

都市国家の集合体に近い性質。高度な自治権を付与された城郭都市と、その管理下におかれた農村、といったセットが国土に散らばっており、それを帝都が統率している。

主要産業は農業。穀倉地帯が多く、大陸の食糧庫として立場を確立しています。一部の山岳地帯では、少量ながら質のいい鉱物が採れるので、その近くは宝飾品の産地としても知られる。

天泣王国

大統府においては鬼見城帝国の指揮下に置かれる王国。当方創作世界のぶっちぎり火薬庫。
元首は天泣王。いちおう血統統治を敷いていることになっており、王室は便宜上「天泣」の姓を使用する。

城壁で囲った都市が多いエレボスでは珍しい、開放的な国。農村から都市部にいたるまで、ほとんどの居住地は囲いを設置しておらず、出入りのチェックは甘い。
首都である王都も、王城などの重要施設が存在する中央が隔離されている程度。

世襲制を取ってはいるけど、代々その辺からアレな養子を拾ってきてガチ勢を量産しているので、王室の中身についてはお察しください。
核弾頭地雷原である神鎗地方ノルン地区を抱え、自治協定という名の不干渉条約を各種族と結び、人外勢力をブン回す。唯一の救いは国是を「利己」「自衛」と定め、専守防衛の武力中立を貫いているため、ちょっとくらい揉めても(紛争地帯が焼野原になりこそすれども)(戦略上の必要がなければ)進攻して「ついでに隣の穀倉地帯もらったれ」みたいな話にはならないところ?

主要産業は観光。一般的な知名度はないが、法術関連で高い技術を持つ法術産業国でもある。
やられたら華麗に回避もしくは防御して関係者を殺すまでやり返す、みたいな勢いも貫いてきたため、医療水準は高い。自治意識も高く、アレな風評の割には(適応しちゃえば)生きやすい国。

国土の一部が海に接しており、人外種族とも協調して輸送路を整備しているため、安定して新鮮な海産物が味わえる貴重な国でもある。
輸送路はどこぞの代の天泣王が「わしゃーそのへんのメシ屋で美味いB級グルメが食いたいんじゃ、城内で王権にモノ言わせて用意したけったくそ悪いお上品な魚介料理が食いたいんじゃねー!!」みたいな勢いで整備したそうです。
もちろん、戦時下での補給線としてもお役立ち。

  • 国王:堕栗花

その他

まとまったら独立させます。

帝国:紫微垣、タルワール、フラメア

王国: わりと未定。ちょいちょい変わる可能性が大。

国名王都主要都市
アフェナ(Afena)デューム(Dume)イリーグ(Eleag),ナキラシ(啼落梓)
クチナワ(蛇)サカアイ(栄会)ハディーネ(Hadeane)
ビリオン(Biliomg)エンネイ(遠寧)カミヤ(神谷)
バリスタ(Ballista)オキスミ(於貴澄)デア(Dea)/デア=ディア(Dea Dia),デア=シュリア(Dea Syria)
シュロ(棕櫚)フィヴァン(Fivun)キョウショウ(夾鐘),テレク(Telek)
クダラ(玖陀良)シラ(Silla)ネストル(Nestor)
グルズ(Gurz)ディアネウィア(Deanewire)
シオン(紫苑)サキリョウ(咲綾)
サクス(Sax)ヘイズル(Hazel)グライアイ(Graeae)
バゼラード(Baselard)マーラティム(Merlatim)イフィング(Ifing)
ハズヤリ(弭鎗)スオウ(蘇芳)ミダス(Midas)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-29 (金) 20:32:00