gottaNi ver 1.0


種族間のあれこれ

基本的には相互不干渉、という場合が多くて、種族ぐるみででっかく戦争になることは、ほぼ無い。

ただ、氏族の単位がある種族なんかでは、他の種族とちょっと喧嘩になった挙句、それが収拾つかなくなって、氏族がまるっと動員される、くらいの大揉めが稀にある。
これが人間だと、そもそもの総数が多いし、氏族と言うか国家単位でつるんでいるので、ほんとーにレアな出来事ではあるけれども、どっかの人間の国と妖魔の氏族がドンパチだ!ひゃっはー!死ねる!!という大騒ぎが起きることもあるです。

いま……というか大統府がある時代というか……は、人間国家の間で連携したり管理しあったり、システムができているので、わりと平和。大事になりそうだと、はやめに他の国が調停に入ってきたりしてくれます。

なので、主に困ったことになるのは、個体の能力が高い種族の誰かが個人的に暴れてる場合で、まぁ要するに魔晶とか魔晶とか、魔晶とか、魔晶とかが暇つぶしにやらかす案件。
でもまあ、こういう場合、誰をしばけばいいかは明白なので、いろんな種族が被害者たち友の会みたいな団体になって対処したり、対応はけっこう簡単みたいです。

全体的な扱いのあれこれ

なので、種族の関係というのはわりとあっさりしてて、世界的に迫害されている種族がいるとか、そういう話はとくにないです、ごめんな。主に魔晶のなかの傍迷惑なやつが、あらゆる他人を迫害しているとか、そういう構図だ、ごめん。

ただし、この魔晶の腕白精神のせいで、魔晶と他種族の間に生まれた子供、混血はなんかちょっと「魔晶かぁ……そっかぁ……」みたいな微妙な顔をされることが多いかな……。

あとは種族の中、そっちで格付けがあって揉めてるとか、そういうのはちょこっとある。


トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-21 (木) 21:13:00